病院概要

病院名

医療法人 笠寺病院

理事長

春日井 貴雄

病院長

春日井 貴雄

所在地

〒457-0046名古屋市南区松池町3-19
TEL:052-811-1151(代表) / FAX:052-811-2515(代表)
URL:https://kasadera.or.jp

許可病床数

地域包括ケア病棟:128床

標榜科目

・内科・消化器内科・内視鏡内科・呼吸器内科・老年内科
・糖尿病内科・代謝内科・内分泌内科・神経内科・循環器内科
・外科・消化器外科・整形外科・皮膚科・リハビリテーション科
・放射線科・麻酔科

指定医療機関等

・救急告示病院(病院群輪番制事業参加)
・労災保険指定病院
・労災保険二次健康診断等給付指定医療機関
・名古屋市医師会病診連携システム登録病院
・在宅療養支援病院
・肝疾患専門医療機関

看護体制

地域包括ケア病棟(13対1+50対1)

看護提供方式

固定チームナーシング

施設基準

東海北陸厚生局への届出(令和6年2月現在)

◆基本診察料の施設基準に係る届出

・診療録管理体制加算2
・療養環境加算
・医療安全対策加算2(医療安全対策地域連携加算2)
・感染対策向上加算3(連携強化加算、サーベランス強化加算)
・データ提出加算2(200床未満の病院の場合)
・データ提出加算4(200床未満の病院の場合)
・入退院支援加算1(入院時支援加算)入退院支援部門:有
・地域包括ケア病棟入院料1及び地域包括ケア入院医療管理料1
 (看護職員配置加算50対1、看護補助体制充実加算25対1)
・情報通信機器を用いた診療に係る基準
・認知症ケア加算3
・精神疾患診療体制加算
・医師事務作業補助体制加算2(50対1補助体制加算)
・機能強化加算
・救急医療管理加算

◆特掲診療科の施設基準に係る届出

・肝炎インターフェロン治療計画料
・薬剤管理指導料(医薬品安全性情報等管理体制加算)
・検査、画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料
・医療機器安全管理料1
・別添1の「第14の2」の1の(2)に規定する在宅療養支援病院2
・在宅時医学総合管理料及び施設入居時医学総合管理料
・在宅がん医療総合診療料
・検体検査管理加算(Ⅰ)(Ⅱ)
・CT撮影及びMRI撮影
(16列以上64列未満のマルチスライスCT型の機器による場合)
・外来化学療法加算2
・脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
・運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
・呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
・輸血管理料(Ⅱ)
・輸血適正使用加算
・胃瘻造設時嚥下機能評価加算
・麻酔管理料(Ⅰ)
・がん治療連携指導料
・医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
・摂食機能療法の注3に規定する摂食嚥下機能回復体制加算2

◆入院時食事療養費に係る食事療養及び入院時生活療養費に係る生活療養

・入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
 管理栄養士によって管理された食事を適時、適温で提供しています。
 (朝食:午前7時半 昼食:午後0時 夕食:午後6時)
 

沿革

S21年6月8日

笠寺病院 20床 開院

S26年9月20日

医療法人 笠寺病院 法人化

S27年~S29年

結核病棟(新築)180床へ増築

S39年

西館・増築

S47年

中館・新築

S53年8月

本館・増築

S57年2月

リハビリ棟・増築

S58年8月

5階建・新築(標榜科10科)164床へ変更

H4年4月

管理棟・増築

H8年7月

結核病棟(21床・閉棟)

H19年3月

病棟整備等のため143床へ変更

H20年2月

名古屋市医師会病診連携システム登録

H24年5月

新病院6階建・新築 一部使用開始
新病院オープンに伴い128床へ変更

H24年11月

新病院・全館使用開始

H26年5月

一般病棟(43床)、地域包括ケア病棟(42床)、療養病棟(43床)へ変更

H28年3月

名古屋市から認知症対応モデル病院の指定

H28年4月

笠てる訪問看護ステーション、笠てる居宅介護支援事業所を開設

H28年12月

地域包括ケア病棟(85床)、療養病棟(43床)へ変更

H30年9月

地域包括ケア病棟(128床)へ変更

H30年10月

電子カルテ及びPACSを稼働

R1年12月当直医2名体制に移行(24時間対応訪問診療開始)